種駒を打つ

種駒

この冬一番寒く感じました。
でも、休日の予定をこなさないと、予定のてんこ盛りに
なってしまいます。
今日は、椎茸のタネ菌を打ちました。
充電式のドリルの不甲斐なさに嘆きながら、なんで直ぐに
バッテリーが切れるの、バッテリーの交換ばかりで、穴あけ
はかどりません。ホームセンターの正月の安売りのドリルが
証明されました。バッテリーの良し悪しと、軽さが料金の差
こんなこと考えながらの作業、穴の深さは25㎜っで種駒は
少し短く20㎜ほどです。少し空間が有ることが大切なようです。
穴あけ後、駒を打ち込む単純作業、腰が痛い、風が強く体感温度が
本当に寒い、顔が痛いとブツブツ言いながらの作業、肉厚の
椎茸が食べたい、食いしん坊の爺です。
途中種駒が足りなくなって、ホームセンターに直行、帰宅後
作業完了しました。明日は、丸太を水に浸けて湿気をプラスし
保管です。

Comment

非公開コメント

プロフィール

池の屋.

Author:池の屋.
畑、田んぼ、海のフィールドを趣味としているものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR